コインランドリービジネスの特徴

コインランドリー 6つの経営メリット

人手不足に強い業種 セルフサービスが基本のビジネスで人件費が節約できます。配達、応対、集金などの煩わしさがなく、店舗の管理が中心のビジネスです。人手不足の時代でも自身で管理するなら人手はいりません。掃除中心で人を雇う場合でも人件費は少額で済み雇用しやすい環境です。インターネットを利用したシステム構築をすれば更なる省力化も可能です。
リスクの少ない安定した経営 地域サービスとして、波の少ない安定した経営が可能です。「洗濯」という日常生活に必要不可欠なサービスの提供なので、景気の動向に左右されず、安定した堅実経営が目指せます。洗濯・乾燥は日常のことだけに利用客は絶えることがありません。また、不況の時にはクリーニング店に出さず、コインランドリーで安く洗濯したいという節約ムードから、かえって売上増になるケースもあります。 コインランドリー利用者はリピート率が高く、固定客化してくるので、継続的な利用が見込めます。洗濯物を短時間に効率よく安く手間ひまかけずにすませたいという主婦の皆さんのニーズにぴったりマッチしていると言えます。 健康志向や高齢化などにより、今後さらに高いニーズが見込め、将来有望なビジネスといえます。いつでもふとん・毛布・ラグマットなどの大物が早く衛生的に洗えたり、貯まった洗濯物を大量まとめ洗いできたり、雨の日や花粉の季節など、外で干せない時期には乾燥のできるコインランドリーは、暮らしに欠かせない存在。幅広く地域住民の方から喜ばれています。
資産を有効活用できます 空店舗や遊休地の有効活用にお勧めのビジネスです。飲食店などと比べて立地条件に左右されることが少ないのも特徴です。さらに店舗レイアウトの自由度も高く、狭小土地や変形な土地でも活用できます。また、相続税対策としても有効です。現金の資産でも賃貸や売買での購入で開業はできますから、更なる計画性を持った資産形成も可能です。
専門知識が不要 初めての方でも特別な専門知識は必要なく始められます。地域性に応じた機器構成や運営方法や日々の掃除やメンテナンスやトラブルや宣伝方法などは”せんたっく”がしっかりアドバイスをいたします。万一の故障の際にも迅速に対応致します。開業前も開業後もしっかりしたバックアップが有るので知識は必要とせず安心して経営できます。
他店舗との差別化にも活用できます 空店舗や遊休地を利用した新規オープンだけでなく、既存店舗との併設により、付加価値をアップ、集客効果を高める複合店としての展開も可能です。現在のご商売でお使いの土地や店舗の一部をコインランドリーに改装して、安定した副収入を得るなど、サイドビジネスに最適で、メインビジネスとの相乗効果も期待できます。
余分な経費は掛かりません お客様が来店してはじめて経費が発生する経費節減型のビジネスです。さらに機器は原則減価償却ができますので節税対策にも最適です。 販売するのはセルフで洗濯・乾燥できる利便性。だから在庫管理は必要ありません。コインやプリペイドカードなど現金収入ビジネスなので、代金未回収リスクがなく、確実な収入となります。特にプリペイドカードは代金前払い方式により売上を前倒しで回収することができるメリットがあります。

数多くのビジネスの中でも、確実性・将来性の高いコインランドリー経営。まずはお気軽にご相談ください。

Copyright © 2019 せんたっく埼玉営業所 All Rights Reserved.